量産型女子大生? 女子大生と教授のありがちな日常

女子大生と教授のありがちな

大学を卒業して数年、社会人となってから女子大生と接する機会が増えてきた。それは特別講師として女子大に機会が増えたからだ。

講義室に入って女子大生を見ると何故かみんな同じ顔同じような服装をしていることに最近なって気づいたのです。もしや女子大生ロボットがどこかで量産されてろうかと思うほどです。

気になって女子大生と調べてみると、ねーばーのまとめに、量産型女子大生と言うキュレーションサイトがあったので読んでみました。

講義室で見る女子大生と同じような写真が掲載されていて私と同じように思っていた人たちがいのだという気持ちになりました。

量産型女子大生が量産型ザクと言う言葉を思い起こさせるような言葉で妙にツボにハマりました。量産型という事は個性がないと言うことでしょうか。

みんな同じ様な髪の色そして服装と体型、雑誌の影響なんでしょうか。

講師として通っている女子大の教授も同じような事を言っていました。最近の女子大生は可愛いんだけどなぜかみんな同じように見える。

量産型女子大生が急増した背景にはみんなと同じなら安心と言う女性本来の共感意識が強く働いた結果だと思われます。検索エンジンを調べていて意外だったのは、女子大生と言うキーワードで検索すると上から6番目にアダルトビデオの動画が表示されることです。

世間的に見れば女子大生が性の対象として需要があるのかなと思った次第です。例にどんなタイトルのがあるのかなーと思ってそのページを見ていました。

お嬢様物や、モニタリング、顔出し女子大生などのような素人が出るビデオが受けているようでした。まさか私が通っている女子大の生徒出てないだろうか。

他にも女子大生で調べると女子大生と教授のありがちなのような漫画が検索にかかりました。こちらは教授と女子大生が禁断の関係になってしまう漫画のようです。実際このような関係になると教授職を辞しないといけないのでそのような関係に手を染める教授はリアルには意外と思いますよ。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ